東大阪市内の飲食店をSNSで投稿することで応援する『#東大阪エール飯』 市の支援策としても5万円(300軒)の支給を予定!

ale_meshi

新型コロナウイルスの影響で飲食店等への来店が減少する中、
業態を変更しテイクアウト(お持ち帰り)やデリバリー(宅配)ができるお店が増えています。

#東大阪エール飯」(ひがしおおさかえーるめし)は
市内の飲食店でテイクアウトやデリバリーメニューを注文し、
購入者が撮影した写真に『#東大阪エール飯』のハッシュタグをつけてSNSに写真や記事を投稿することで、
飲食店を応援する取り組みです。
地元飲食店の応援と、ご自宅でのご飲食に活用ください!

また東大阪市では、「#東大阪エール飯」に参加する飲食店(小規模または個人事業者)の支援策として、
容器購入費5万円の支給を予定しています。
申し込みは6月1日(月)から6月30日(火)の間に先着順で受け付け、300件に達した時点で終了します。

お店の方は、まず特設ウェブサイトから店舗登録をしてみてください
対象となる事業者や申込方法等の詳細については、決まり次第順次発表される予定です。

関連記事

  1. chihiro

    まちスキ スポット 『 焼肉千博 本店 』

  2. 医療・介護・福祉のおしごとフェス in 八戸ノ里 を開催!

  3. まちスキ スポット 『 ちゅうか屋 恵楽(けいらく) 』

  4. まちスキ スポット 『 カレーパンショップ MASARA 』

  5. news3

    持続化給付金 最速で5月8日に給付を開始

  6. まちスキ スポット 『 居酒屋 育 (なり) 』